記事一覧

解く→直す→確認

こんにちは,鶴が台校MANABIYAの桑原です。

晴天と梅雨空の交代制のような最近の空模様です。
気象予測が「あまり暑くない」から「例年並みに暑い」に・・
今年も覚悟が要りますね,皆さまご自愛ください。

さて神奈研MANABIYAでは
 ・落ち着いて学習し自学力を高める
 ・解く→(考えながら)直す→(出来具合を)確認する
といったところを特に大切にしています。
「気を込めて直す」=自学力であり,ここを強くしたいと考えているのです。
「確認する」ことも大切です。
やってきたことが定着しているか,やってきた道筋が間違っていないか,
を確認し,次へ進める=学習の基本ですね。

塾では定期・不定期に「小テスト」や「確認テスト」を実施しています。
(小学生)日頃の小テストの他に確認テストで相対的な出来具合を確認しています。
ファイル 274-1.jpg
(中学生)日頃の小テストや確認テストの他,中学の定期テストに向けた「プレテスト」
を実施しています。本格的なテスト対策に入る前に基礎部分の定着をチェックをしておきます。
帳票は簡単なコメントを添えてご家庭に送付しております。
ファイル 274-2.jpg
今年の4月に入塾した中3のAさん,いつも眉間にシワを寄せながら答え合わせをしています。
机間巡視をしながら「これはいけるぞ」と思ってみていたところ,やはり飛躍的に上がりましたね,今回の中間テストで。
もちろんまだまだの生徒もいますが,変わることを疑わず,根気よく向き合うことが大事だと思っています。
実際中学の3年間は体も頭もホントに伸び盛り。男子の半数くらいは私(171cm)を超えて卒業していきますからね(^^;