記事一覧

会津まつり

浜見平校の相田です。9月24・25日と福島県の会津若松市に行ってきました。亡き母親の故郷であり,自分が5歳以下のとき,母親の里帰りで訪問したらしい。(記憶がほとんどない)。その時「会津まつり」が行われていました。そして,このまつりのメインは「会津藩公行列」でした。
 「行列」なので,茅ヶ崎の「大岡祭」のイメージからゆるい感じがして期待もしていませんでした。しかし,全然違っていました。
 「会津藩公行列」のモチーフは会津戦争でした。戊辰戦争の一局面。官軍(長州・薩摩など)と旧幕府軍(会津・仙台など)の戦争です。NHKの大河ドラマ「八重の桜」です。会津の鶴ヶ城を官軍が囲み,主人公の八重は,城内から鉄砲を撃った。兵力差が75000対9400で絶望的な戦争でした。9400の中には,少年兵である白虎隊や女子の婦女隊も含まれます。まるで,あの悲惨な会津戦争を忘れまいとするおまつりでした。

先頭は「先触れ馬」とあり,小学生みたいな少年が乗っていましたが,彼らは自力で馬をコントロールでき,付き添いが居ませんでした。

ファイル 399-1.png

続きを読む