記事一覧

高校入試終わる

//////////////////// 茅ヶ崎で40年以上支持されている学習塾 神奈研 ////////////////////


こんにちは,神奈研鶴が台校MANABIYAの桑原です。

昨日,ちまたではバレンタインデーの14日,公立高校の学力検査がありました。
本日15日にほとんどの生徒が面接試験を受け,入学試験を終えます。

学力検査(英国数理社;500点満点)は年々難しくなる印象で,
今年も理科が易しくなった以外は難易度が上がった感じです(あくまで私の印象です)
そんな中から社会の問題を1題選んでみました。

ファイル 487-1.gif


最近の傾向を象徴するような問題です。
 グラフがありますが,その前提である商品名とA,Bの位置づけがわかっておらず,
それを推測して探しあてるような問題です。必要な知識としては19世紀,産業革命を
終えたイギリスが,自国の製品の売り場を求めてアジアに進出したこと。
その結果インドにイギリスの安い綿製品が流入し,伝統的なインドの綿産業が大打撃を
受けたということがあります。点線枠内の「インドでは手工業に携わる多くの職人が職を
失う・・」が大きなヒントになりますが,「アジアから西の方向」のような曖昧な表現も
受験生たちを悩ませたことでしょう。
結局,イギリスから東への流れが大きくなる裏でアジアから西への流れは小さく,
原料ではなく製品の綿織物を選ぶことになり「4」が正解となります。

 かつて鉄則であった「教科書の太字を中心に覚える」のような断片的な浅い知識
だけでは太刀打ちが難しく,学習にも相応の工夫が求められます。

みんなどうだったかなぁ、、