記事一覧

独特な緊張

こんにちは,茅ヶ崎で生まれ育った学習塾「神奈研MANABIYA」の桑原です。

夏休みも残りわずか,夏期講習も終盤です。

夏期講習といっても特別な形式というわけではなく,普段通りのスタイルです。

ただし夏休みなので,多い生徒は1日5時間くらい学習します。

以前夏の間は学年ごとに一斉指導をしていたこともありました。

神奈研は元々一斉指導の塾で,その経験があったからです。

しかしながら目標にする数値(成績やテストの点数)が相当に違う子たちです。

一斉にやろうとすれば,進度や内容をだいたい真ん中の子に合わせることになります。

そうするとそれ以外の子たちにはどうしても無駄が多くなってしまいます。

「無駄のない夏」にするためには個別に学習する必要があります。

現在では「全員に伝えたい解き方のヒント」が多々ある入試対策だけに一斉指導を残しています。

ファイル 558-1.jpg ファイル 558-2.jpg

中学生夏期講習の学習風景です。

私語をするような子はいません。みな黙々と学習を続けています。

「落ち着いた環境」→「集中して学習」→「きっちり成果」を実践しています。

数年前に藤沢西に進学した生徒が作文の中で「神奈研の独特な緊張」と書いていました。

張り詰めた感はあまりないと思っていましたが,受け止め方は人それぞれですね。


残暑も多少緩めのある日,7~8年前に卒業したR君が突然やってきました。

「就職が決まったので報告に来ました」

ここでは大半の生徒が中学で卒業していきます。

それでも大学進学や留学,就職の報告に来てくれる子たちがいます。

中には高校でのテストの点数や成績を,逐一報告しに来てくれる子
もいます。

「それはおめでとう,嬉しいねえ。妹は元気?」

きっと彼にとってこの塾は,アットホームな感じが強かったのでしょう(^^)

ファイル 558-3.jpg

====茅ヶ崎で開校以来40年以上支持されている学習塾「神奈研」がつくった育成型個別指導の「MANABIYA」====
====落ち着いた環境の中でベテラン講師が1人ひとりと対話しながら学習姿勢を育てます====