記事一覧

東高西低

こんにちは、神奈研MANABIYA鶴が台校の桑原です。

当教室では7月と12月に保護者面談(希望者)を実施しています。

その資料を用意する際、近隣の公立高校の倍率を改めてまとめたところ、ここまでか!
と絶句してしまいました。

それがこちらです↓↓

ファイル 555-1.jpg

 上の表は最近2年間の神奈川県公立高校の倍率です。

ここ最近は高い倍率がつく学校がある一方で,定員割れをする学校もあり,倍率の偏りが激しくなっています。

 概ね上位校の方が高くなっており, ひとつには私学に対する公的な学費支援が充実し,
「中堅校以下の公立校なら私立へ」という選択が増えていることが挙げられます。

 この近辺の公立高校の倍率を並べてみると地域的な偏りも大きいことが窺えます。県全体の平均が
1.20倍くらいですので,それ以上の倍率には暖色系の色をつけ,1.30以上を濃くしてあります。

 他方,定員割れをしたところは冷色系の色をつけてみました。これでみると「東が高く,西が低い」
ということがはっきり見て取れます。

東から西へ越境する受験生よりも西から東への流入の方が圧倒的に多いということです。
また農工商など専門学科の最近の不人気が目立ちます。

 倍率は難易度に直結します。これらのことも考慮に入れて受験校を選んだ方がいいでしょう。

私立中高進学相談会

//////////////////// 茅ヶ崎で40年支持されている学習塾 神奈研 ////////////////////

こんにちは,鶴が台校MANABIYAの桑原です。
雨が続きます。
台風が来ているとのことで,一度延期になっている円蔵中
の修学旅行(今週末)に影響がないか心配です。

さて,イベントの秋。
近隣の私立校が一同に集う「進学相談会」のお知らせです。
会場にて個別に進学相談が受けられます。
また複数校のパンフレットを一度に収集することもできます。
10月14日(日)に藤沢,21日(日)に平塚で開催。
(中学受験の説明・相談は藤沢会場で受けられます)

ファイル 478-1.jpg
(昨年/藤沢会場)

私学への学費支援制度が充実したこともあってか,最近私立高校へ
の追い風を感じます。元々進学に熱心で,成果を上げている学校も
多く,経済的な負担が小さくなれば見逃せない存在になって当然です。
小6や中3の生徒でなくても参加できます。
ぜひ会場へお運びください!

学費支援については→ http://www.pref.kanagawa.jp/docs/v3e/jyosei/gakuhisien/index.html

進学相談会の詳細については↓(クリックしてください)↓
ファイル 478-2.jpg ファイル 478-3.jpg

ファイル 478-4.jpg
当塾スタッフの小池君です(昨年/藤沢駅前)

受験情報1806

//////////////////// 茅ヶ崎で40年支持されている学習塾 神奈研 ////////////////////

こんにちは,鶴が台校MANABIYAの桑原です。

7月に入ると夏休みも目前。
夏休みは学習面で大きな蓄えをつくる最適の期間です。
振り返る機会の少ない小学生たちにとっては,まとめて復習をする
チャンス。
中学生にとっては,夏休み明けすぐの前期期末テストの対策期間に
なります。
「準備をする十分な時間がなかった」という言い訳はできません。
中3生にとっては,加えて受験生としての準備もこの夏休みには
欠かせません。

中3生はこの夏休みから受験までに県入試模試を何度も受けます。
当塾では県内最大級の2つの模試業者さんのものを交互に実施して
います。
教育委員会や模試業者さんからの「受験情報」を生徒たちや保護者
の方に,資料や面談という形でお届けすることも非常に重要なこと
と考えています。

今回はその受験情報を少しお届けしたいと思います。

ファイル 472-1.jpg

続きを読む

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ

コンテンツ

過去ログ