記事一覧

教科書通りの雑草

浜見平 相田です。

 浜見平では初夏のこの季節,「雑草の館」になり,草むしりが欠かせません。地面に這いつくばって草を抜くのですが,これによって植物をよく見ることになり,特色ある植生にも気づきます。中1理科の教科書の定番で,学校の周りの植物観察通りでした。

「建物の北側」 日当たりが悪く,湿り気がある
教科書では スギゴケ ドクダミ とあります。こんなでした。
ファイル 528-1.png

これから草をむしる人間としては,絶望的な気分になりますが,今年のドクダミはすごすぎます。毎年,雑草の勢力分布は一定ではなく変化します。昨年はこんなではなかった。
しかし,「ドクダミ」は不幸な名前だと思います。白い小さな可憐な花が咲くのに毒がつく。 毒キノコ,毒ヘビ,毒グモと毒がつくとよろしくないグループになってしまう。ドクダミにも毒があるのかと思い調べてみると,真反対の結果でした。
むしろ薬草として,薬効の高い植物で整腸、利尿、解毒作用があり,むしろ毒を矯める(正しく直す)という意味でドクダミになったとあります。ドクダミの葉の特有の臭気は,毒があるのではと思われてしまうが,薬効の強さを表している。さらに,「この臭いは乾燥すると変化するため、お茶は飲みやすく薬草茶として人気があります。」とあります。(本当でしょうか)

「建物の南側」 日当たりが良い

ファイル 528-2.png

 これから誰が覇権を取るか,競争状態です。ちなみに,左側の日陰の部分に,自転車に巻き付いたドクダミがあります。しかし,日当たりの良い部分には進出できていない。
ドクダミは縦横無尽に地下茎を張り巡らし,上の本体をむしっても地下茎が残っていれば芽が出ます。地下茎を切断してもそこから芽が出る。しかし,その上を行くのが笹です。笹の地下茎は地面からより深く,笹本体も容易に切れない。笹を完全に抜くために土を掘り起こさなくてはならない。これから時間がかかりそうです。

2020年の夏期講習

こんにちは,茅ヶ崎で生まれ育った学習塾「神奈研MANABIYA」の桑原です。

間もなく夏本番となります。

しかし今年の夏は例年と少し違っています。

学校の夏休みが短いということ,もう一つは3か月間休校した分進度が遅れているということです。

塾の夏期講習も例年のように「これだけやります!」という一律提示では無理があります。
通常の「学校+塾」のリズムを基調として,分量や内容も個々に考えていくべきです。

今年のテーマを「取り戻す夏」と「無駄のない夏」にしました。

取り戻し方は人それぞれです。今年は「何に重きを置くか」といった計画性が特に重要になるでしょう。
一方で経済への打撃を考慮すれば「必要な分だけ」という形が最良だと考えます。

事前によく話し合い,中身を決めるオーダーメイドの夏期講習です。

神奈研MANABIYAの授業スタイルは元々これに近いものです。

ご興味のある方はお早めに無料体験にご参加ください。

今年は過密を防ぐ必要性から小・中学生とも5名程度の募集を考えております。

併設の「子ども英語教室レプトン」と「珠算教室」も同時募集です。

まずはお電話ください。☎51-9955

ファイル 527-1.png ファイル 527-2.png


====茅ヶ崎で開校以来40年以上支持されている学習塾「神奈研」がつくった育成型個別指導の「MANABIYA」====
====落ち着いた環境の中でベテラン講師が1人ひとりと対話をしながら学習姿勢を育てます====

この夏活躍しそうな三種

こんにちは,茅ヶ崎で生まれ育った学習塾「神奈研MANABIYA」の桑原です。

「今年の夏も猛暑か」というあまり嬉しくないニュースがありました。
冷房と換気を両立させるという少々難しいテーマを抱えました。

幸い当教室は各教室が前後の戸でつながっており,わかりやすく言うと流れるプール
のような構造になっています。
水のように空気を回したい・・そこで扇風機を色々探して,いい感じのを見つけました。
1つを窓から室内に向け設置し,反対側では窓の外に向けてみました。

ファイル 526-1.jpg ファイル 526-2.jpg

メーカーによればフル充電すると30時間程度連続で使用できるとなっています。
小型の割にパワーもまずまずあり,クリップ式でだいたいどこにでも設置できる利便性もあります。
メーカー違いで2つ購入しましたが,1つは出力端子があってスマホなどの充電もできます。

これで粘性のある空気でもそれなりに動かせそうです。

冷やすのはエアコンに頼るほかありません。
3月に今の教室に移転する際,新たにエアコンを設置したのですが,迷った末に部屋の
広さ以上に容量が大きいハイパワータイプを選びました。今思うと本当によかったと思
います。少々窓を開けていてもしっかり冷やしてくれそうです。

ファイル 526-3.jpg

最後はこれ,簡易仕切りです。
現在は相席を避けておりますが,これからの"いざ"という時のために用意しました。
これについては使わなくて済めばその方がいいものですね。

ファイル 526-4.jpg


神奈研MANABIYAでは夏に向け無料体験を再開しました。
1週間体験ができます。
ご興味のある方はお問い合わせください。☎51-9955


====茅ヶ崎で開校以来40年以上支持されている学習塾「神奈研」がつくった育成型個別指導の「MANABIYA」====
====落ち着いた環境の中でベテラン講師が1人ひとりと対話をしながら学習姿勢を育てます====

コロナを忘れさせるウォ-チング(後)

こんにちは,茅ヶ崎で生まれ育った学習塾「神奈研MANABIYA」の桑原です。

先の話の続きです。
小出川沿いも夏が近づくにつれて緑が濃くなってきました。
もう6月です。
今日も小出川はのんびりムード満載,まずは甲羅干しする亀たち。

ファイル 525-1.jpg

そして6月といえば紫陽花ですね。
ファイル 525-2.jpg
これからが本番ですね。四季折々楽しめます。

川辺に面した田んぼでは田植えが続いています。
ファイル 525-3.jpg
のどかな風景に心が落ち着きます。

続きを読む

コロナを忘れさせるウォ-チング(前)

こんにちは,茅ヶ崎で生まれ育った学習塾「神奈研MANABIYA」の桑原です。

何はともあれ学校が再開しました。あとはゆっくり軌道に乗ってもらいたいです。
もちろんゆっくり構えてなどいられない,というお声もあるかもしれません。
でも脱線してしまっては元も子もありません。
最近はデリケートな子が多いです。寄り添って(蜜は避けますが)よく耳を傾けながら万事進めたいところです。

 そんなわけで,久しぶりにのんびりした個人的な話題です。
自宅(萩園)近くの小出川の話を時々このブログでも紹介しております。
幸い過密感の少ない場所ということもあり,ステイホーム中も小出川沿いのウォーキング
を続けております。
歩きながら目(時には耳)でも愉しむ,差し詰めウォ-チングです。
ウォ-チング=WALKING+WATCHING (注;適当につくった言葉です)

ファイル 524-1.jpg ファイル 524-2.jpg

コロナ騒動が大きくなる直前の2月初旬,満開の梅の花にメジロが夢中になっていました。

3月になるとまさかの学校休校,正直驚きました。
卒業生だけの卒業式,入学式はどうなるの?わからない不安でいっぱいでした。
そしてテレビをつければコロナ,コロナ,コロナ・・正直嫌気がさすこともありました。
そんなときでもサクラは咲いて

ファイル 524-3.jpg ファイル 524-4.jpg

見る人を癒やしてくれました。
一時的にでもコロナ騒動のことを忘れさせてくれます。

続きを読む

ページ移動

コンテンツ

過去ログ