記事一覧

教科書通りの雑草

浜見平 相田です。

 浜見平では初夏のこの季節,「雑草の館」になり,草むしりが欠かせません。地面に這いつくばって草を抜くのですが,これによって植物をよく見ることになり,特色ある植生にも気づきます。中1理科の教科書の定番で,学校の周りの植物観察通りでした。

「建物の北側」 日当たりが悪く,湿り気がある
教科書では スギゴケ ドクダミ とあります。こんなでした。
ファイル 528-1.png

これから草をむしる人間としては,絶望的な気分になりますが,今年のドクダミはすごすぎます。毎年,雑草の勢力分布は一定ではなく変化します。昨年はこんなではなかった。
しかし,「ドクダミ」は不幸な名前だと思います。白い小さな可憐な花が咲くのに毒がつく。 毒キノコ,毒ヘビ,毒グモと毒がつくとよろしくないグループになってしまう。ドクダミにも毒があるのかと思い調べてみると,真反対の結果でした。
むしろ薬草として,薬効の高い植物で整腸、利尿、解毒作用があり,むしろ毒を矯める(正しく直す)という意味でドクダミになったとあります。ドクダミの葉の特有の臭気は,毒があるのではと思われてしまうが,薬効の強さを表している。さらに,「この臭いは乾燥すると変化するため、お茶は飲みやすく薬草茶として人気があります。」とあります。(本当でしょうか)

「建物の南側」 日当たりが良い

ファイル 528-2.png

 これから誰が覇権を取るか,競争状態です。ちなみに,左側の日陰の部分に,自転車に巻き付いたドクダミがあります。しかし,日当たりの良い部分には進出できていない。
ドクダミは縦横無尽に地下茎を張り巡らし,上の本体をむしっても地下茎が残っていれば芽が出ます。地下茎を切断してもそこから芽が出る。しかし,その上を行くのが笹です。笹の地下茎は地面からより深く,笹本体も容易に切れない。笹を完全に抜くために土を掘り起こさなくてはならない。これから時間がかかりそうです。

zoomで分かったこと②

 6月から学校が始まり、zoom授業は終了しました。
そして,フリーズの原因も分かりました。zoomをしているとき
amazonのプライムビデオ(ビデオ見放題)が起動してたとのことでした。自分はパソコンでゲームをしますが,昔なら新しいゲームをインストールするのに半日かかったりしていました。今はまずない。それは回線の能力以内だからでしょう。
現在でも,兄弟がいて,異なる授業をzoomで始めたらフリーズするかもしれない。現在の主流は4Gネットワークだそうです。それが5Gに変わろうとしている。
5Gになると通信速度が4Gの100倍と書いてある。(本当か)
スマホをはじめ,家の家電製品がネットにつながり,4K映像の配信,スマートシティ構想など,莫大な通信容量が必要となる。それを可能にするのが5Gネットワーク。
5Gで先行しているのが中国企業の「ファーウェイ」。世界で受注をうけ,アメリカを凌駕している。許せないトランプ大統領は,ファーウェイの副社長を拘束している。
利益に目ざといトランプ大統領の動きから,5Gネットワークがまちがいなく来るのでは。また,そうでないと今のままでは困る。
浜見平 相田

zoomで分かったこと

浜見平校でもzoom授業を実施するうえで困難を経験しました。
導入するにあたって。
インターネットがありWi-Fi環境があったとしても,パソコンが2台
あるとは限らない。生徒は家にいるのは間違いないが,お父さんも家にいてテレワークをしているとパソコンが使えない。使うにしても
webカメラが必要になる。amazonで5月はじめ注文しても2週間待ちでした。ではどうするか。プログラミング授業用のIpad使うことにしました。しかし,ここで問題発生。Ipadにzoomをインストールして生徒の家に持って行こうとすると,表示画面が違っていました。

ファイル 522-1.png

片方のIpadには「画面共有」のメニューがない。素人の自分は画面が共有できないと映らないと思い込み暗中模索していました。結局
windowsには,osのバージョンがあるように(windows10やら7など)
Ipadにもあり,古いバージョンは「画面共有」ができない。共有できないとは,Ipadで作ったもの(Keynoteなど)ができないだけで,この状態でも普通に相手も自分もうつりました。しかし,zoom授業をしていると,急に生徒の画面がフリーズして消えてしまう。生徒のお母さんが再起動したりして,なんとか復活したものの15分は中断しました。他のzoomを使っている人々はどうだろうか。
また次いつ起こるか心配です。
浜見平 相田

プログラミング教室

浜見平校 相田です。(お久しぶりです。)
 
浜見平校では,プログラミング教室を始めます。
1年半前,アマゾンでsonyの「Koov」というプログラミング教材
を買い,遊んでいました。ブロックでロボットを組み立て,プログラムを作り,Bluetoothでロボット本体に転送するとロボットが動くという流れです。
言葉にすると簡単ですが,ロボットが動く,こちらの意図通りに動くということに,けっこう老人の自分も感動しました。小学生たちは
もっと反応があるんじゃないかと思います。自分が面白いと思ったのでやることを決めました。ただ,プログラミングは上級にいくと難しくなります。プログラムは.最初の段階では指示された通りに作るだけですが,いろいろな要素が混じってくると(混じっていると感じてる段階で分かってない)お手上げになります。
また,小学生でもできるように「変数」なら「へんすう」とルビがふってありますが,変数という抽象的概念には変わりがない。
今後,わかりやすく伝え,感動させられるかが課題になるのでしょう。

ファイル 511-1.png ファイル 511-2.png

ツクシはスギナになる

浜見平校  相田です。

浜見平は,5月にもなれば雑草だらけになります。
春めいてきて,また草むしりかと思っていたら,塾の壁際に
ツクシが生えいました。植物も実は競争社会で,そこに生えている
のは,他の植物を押さえて競争に勝ったことになります。
そのため,毎年,多く生える中心となる雑草の種類が変わります。
ツクシは,壁際の狭い所だけしか生えていません。
他の植物が住みづらい,狭い場所で競争に勝ったのでしょう。
ファイル 494-1.png ファイル 494-2.png

ツクシという単体の植物かと思っていましたが。
調べてみると将来スギナになるそうです。
昨年,草むしりをしていると,ヒモみたいなやつがいて,
まったく,抜きごたえのないものがスギナでした。
ツクシのそばにある,こよりのヒモみたいなのがスギナでした。
地下茎でつながっているそうです。
ファイル 494-3.png ファイル 494-4.png

ページ移動

コンテンツ

過去ログ