記事一覧

浜見平浦田の国語シリーズ 外来語

こんにちは
浜見平教室浦田です

先日、英英辞典をめくっていたら、

gloat(グロウト)という単語を見つけました。
意味は、
to be happy about another's misfortune
となっています。
和訳すると、「他人の不幸に対して、幸せな気分になること」
なるほどねえ。日本語ではちょっと対応する単語が思い浮かびません。
それぞれの文化で、いろんな意味を持つ単語ってあるんだなあと感心しました。

続きを読む

鍵をなくさない方法

毎度ばかばかしいお話をアップしている、浜見平浦田です。
塾の授業が終わった後、自転車の鍵が見つからないと騒ぎ出す生徒さんがいます。
そこで私は、絶対に鍵をなくさない方法を考案しました。

まず吸盤フックを用意します。

ファイル 454-1.jpg

次に鍵をそれにかけます。

ファイル 454-2.jpg

そしてこう↓(閲覧注意)
続きを読む

寒くなりました

こんにちは。浜見平浦田です。

今年は夏が早めに終わったと思ったら、
どんどん寒くなって、
地球温暖化はなかったことになったのか? 
それとも私が年取って寒がりになっているだけなのか、よくわからない昨今ですが、

こんな季節、受験生の皆様は特に、風邪などひかぬよう十分注意が必要です。

かく言う私も、
今年の春先、季節の変わり目に、少々体調を崩しました。

そのとき少し特殊な経験をしたので、それを書いてみます。

いつものように、少なくとも読んでタメになる話ではなく
今回はビロウな表現も出てきますので、
時間のない人はスルーでお願いします。

続きを読む

いちねんせいになったら

こんにちは。浜見平校浦田です

中三生は内申点に関係する最後のテストを控えて、勉強に本腰を入れる時期となりました。
しかし、この期に及んで、今ひとつモチベーションが上がらないという人も多いかも知れません。
そういうときは、近い未来のことを想像してがんばるとよいのではないでしょうか。
高校生になったらどのように青春を謳歌するか。

しかし、昨今の若者は「悟り世代」と呼ばれ、
物欲が少なく、恋愛にも興味がない者が多いといわれています。
そんなわけで、高校生活の具体的なイメージを描けている人は少ないかもしれません。

でも確実に、中学までの生活と違う点は、
とりあえずアルバイトしてお金を稼ぐことができること。
ある程度まとまったお金を自由に使える。
その状態が現実になると思えば、何かイメージできるようになるのではないでしょうか。

現在も、塾のお隣の「サンドラッグ」さんでバイトしている卒業生がいます。
「たまや」さんが隣にあったときには、頻繁に元塾生が働いているのを見かけました。
移転してしまい残念ですが、ハマミーナもできたことだし、
場所を選べばバイト先は見つかるでしょう。

続きを読む

浜見平浦田の国語シリーズ 法律

こんにちは。
今時の小学5年生に「俵(たわら)」という漢字を教えることに疑問を感じている、
浜見平浦田です。


先日まで個別指導をしていた高校生が、
某W大学法学部を受けるかも知れないと言うので、
ある日一緒に国語の入試問題過去問をやってみました。

しかし、その現代文の問題の難しいこと!
大問が二つあり、時事的な評論の方はまだ普通に解けるのですが、
もう一つの哲学的文章は熟読しても理解不能。
本気で取り組んでも半分しか正答できません。

どんな文章かというと
「自己と他者の非対称性のようなことについて、説明しているような気がする文章」

具体的な例がほとんど出てこないので、最初から最後まで抽象概念を頭の中でいじり回さねばなりません。
率直な印象としては

続きを読む

ページ移動

コンテンツ

過去ログ