記事一覧

重要なアイテム

こんにちは,茅ヶ崎で生まれ育った学習塾「神奈研MANABIYA」の桑原です。

暑い日が続きます;;^^) 夏真っ盛りですね。


さて,この古びたスヌーピーのトランプ。
これがこの塾では案外大事な役目を担っています。

ファイル 556-1.jpg

続き


神奈研はこの地で開校以来約45年が経過しています。

「私もこの塾の卒業生なんです」とお話しすると,みなさんかなりビックリされます。

当時からいくつか塾はありましたが,私の知る限り他に残っているところはありません。

卒業後縁あってこの職に就き,以来「どうすれば成果を上げられるか」という課題とずっと向き合ってきました。

教え方の工夫,様々な教材,挙げればきりがないくらい試行錯誤を重ねわかったこと。

それは 「いくら教えても教えきれない」 ということでした。

「先生,ここがわかりません」-「どれどれ」
教えたくてウズウズしていた若い頃の自分は腕まくりをして教えにかかったものです。
そして生徒は次々と質問してきます。
これを繰り返すもなぜか成果が一向に上がらない生徒がいます。

それはそう,昔ゲームセンターにあった「モグラたたき」のような感じです。
目の前モグラを叩くとすぐ右上から出る,そして次々とモグラは頭を出してきます。

もちろん中には自分でよく考えてから聞いてくる子もいます。
でも自分で考えるより「楽だから」すぐに聞いてくる子もいます。

漫然とただプリントを仕上げ家に帰る,それは学習でなく単なる作業になっています。

典型的な成果の上がらないパターンです。

「自分で考えさせないと」

これを形にしようと考えたのが十数年前。神奈研MANABIYAの原点です。

長くなりましたが,このスヌーピー。
これをお助けカード(質問カード)として使っています。

手元への目視とこのカードを併用する形をとっています。

「この説明を読んでから例題をやり,できるところまで自分でやってみてね」

 できるだけ「自分で考える」という空気をつくるようにしています。

「何か困ったことがあったらこのカードを表にしてね」

 同時に「いざというときは手を差し伸べる」という安心感を添えています。

それは「この問題がどうしてもわからない」であったり,「志望校のことで迷っている」であったり,
「エアコンが少し寒い」であったり。 困ったこと全般です。

ファイル 556-2.jpg

ピンポイント・アドバイス - 質問にはできるだけシンプルかつスピーディーに応えます。

ちなみにトランプの表の柄は関係ありませんが,「ラッキー,スペードのエースだ」なんて言ってる子や
こんな風に,にょきにょき出してくる小学生がいたりで結構面白いです。

ファイル 556-3.jpg

中3や高校生くらいになると,あまり使われなくなっていきます。

まあ困ったことがないのは結構なことです(^^)


神奈研MANABIYAでは夏期講習を実施中。

自分で予定を組むタイプなので、今からでも間に合います。

☎51-9955