記事一覧

小田原から真鶴②

こんにちは、茅ヶ崎で生まれ育った学習塾「神奈研MANABIYA」の桑原です。

今回も私事(前回の続き)です。塾とは全く関係ございません、悪しからずm(_ _)m

続き

前回は小田原から歩き始め、根府川を過ぎたあたりまででした。その続編です。

根府川から真鶴は交通量の多い海沿いの国道(135号)を避け、1本内側の道を行くことにしました。

ファイル 577-1.jpg

このように少々高くなっております。そして少々くねくねしております。

ファイル 577-2.jpg

こんな山道のようなショートカットがあったりします。

目的地(真鶴駅)に直線的に向かっていない徒労感。アップダウンが足に与える疲労感。
(ラップ調か^^)

ここまでにはなかったことでした。しかし、それを癒やしてくれたのがミカンでした。

この辺りはミカン畑が多く、ところどころに直売所があります。

はじかれたような小さなミカンが7、8個入って100円で売っていて丁度良い水分&ビタミン補給になりました。

元気が出たぞ、もうひと頑張りだ! ・・海とミカン畑を眺めながら黙々と歩く・・ すると

おや,あれは我が愛しの「岩港」ではないか!

ファイル 577-3.jpg

もう十数年前のことですが、釣りをしに何度も来たお気に入りの港です。

静かな小磯でのんびり釣りができ、海タナゴや小メジナがよく釣れました。

そう言えば子どもたちがまだ小さい頃に連れてきたなあ・・

周りにはだーれもいません。 なんだかセンチな気分になってきました。

泣きながら歩いているおじさんは不細工すぎます(笑)気を取り直さないと。

岩港を過ぎたということは真鶴駅はもうすぐです。

ということで無事到着。

ファイル 577-4.jpg

小田原でちょっと寄り道をしましたが、家に帰って歩数を見たら・・

ファイル 577-5.jpg

約24,000歩、歩幅を75cmで計算すると約18kmということになります。

今回は今までで一番ハードだったですね。家でのビールの味が抜群だったのは言うまでもありません。
(^^)

長々と失礼いたしました_(._.)_