記事一覧

浜見平校 テスト対策日程

浜見平校 相田です。

9月6日,7日のテスト対策時間割です。

ファイル 292-1.png


ファイル 292-2.png

神奈研浜見平校 夏期授業

こんにちは,浜平校塾長 相田です。
夏期集中授業の季節になりました。
中学生は通常授業に加え,時間や曜日が追加されます。

中1 月木 19:30~21:10 が 19:30~22:00

中2 月木に土曜日が追加されます。

中3 火金に水曜日が追加されます。

小学生は月木の授業が 7/28~8/1 8/13~8/22に集約されます。

中学生
ファイル 277-1.png

小学生
ファイル 277-2.png

体験授業

こんにちは,浜見平校塾長の相田です。
体験授業のチラシができました。
今回,鶴が台校で実施されている「まなびや学習コース」を新設致しました。習い事等で忙しい小学生が,週1日でも塾に通えるカリキュラムです。

ファイル 259-1.png

ファイル 259-2.png

とっとと仕事(戦争)を終わらせて,家に帰ろう

こんにちは,浜見平校塾長の相田です。
これからかつて「塾だより」のコラムで書かれたもので
今現在にフィットする内容のものを再び掲載しようと思います。

2003年3月,米英軍はイラクに進行しました。当時,イラクは大量破壊兵器を隠し持ち.フィセイン大統領はイラク国民を虐げているという前提でした。「イラク自由作戦」と名付けられ立派な大義もあり,進行から1か月たたずにバクダットに入り,見ているだけの自分は爽快感すら感じました。このとき,米英軍に帯同した日本人カメラマンが「ぼくの見た戦争」という写真集を出版しました。
そこでわかったのは,アメリカ軍の兵士も戦争だから確実に死んでいた(イラク軍・イラク人の方が遙かに多いはずだが)ということでした。大義の実現→爽快感は見物人だけの話で,戦争は兵士の立場で味わうものだと思いました。ただ,大量破壊兵器は結局なく,大義すら無かった。
続きを読む

ページ移動

コンテンツ

過去ログ